<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

観てきました!万引き家族


6月30日(土)


ずっと楽しみにしてた
万引き家族
を観てきました!





確実にネタばれになると思う。
ネタばれしないように
感想を書こうと思ったら
ほぼ書けないことだらけ。

つまりテレビで流れてた
予告レベルの事しか
書けないと言うことで


ネタばれ必至


ご注意を



以前も思ったけど
是枝監督はエロティックなものも
描くんだよね

今まで観た作品で
一番そのシーンが多く
衝撃的でだった

って
数本しか観てないけど💦

シーン的には露骨な描き方では
ないんだけど、その先を想像すると
すごく生々しいと言うか💦


どちらにしても
それは意味なく描いたシーンではなく
裏社会?
こんなことをして
お金を稼いでいる子がいるよ
と言うことだろうし
夫婦ではない関係が
本当に繋がった
大事なシーンなのだろうと思う


そのエロティックなシーンで
思ったのは、松岡茉優は
すごい女優さんになりそうだ



万引きするシーンなんて
大したことのないように
感じてしまうくらい
衝撃的な展開で
でも実際、現実に起こっていた
事件の一部なんだろうし

それを私は稚拙な表現でしか
書けないけど💦

世の中の闇に
とても興味を惹かれる私は
決して観て損をした
と思うような作品ではなかった


ここまで残虐なものを描くんだ
結果は残虐
でも血は描かれない
血は描かれなくても
残虐なものは伝えられるんだなと。

んー
やっぱり残虐ではないかもしれない


はい。この後、完全ネタばれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






埋めただけだから
死んだから
死んだことがわかると困るから



そして過去に人を殺めた行為を
したことがある男女。
見た目では夫婦だけど
関係性はなかったようで



自分の子供ではない
拾ってきた子供


母親ってなんだろうね


とっても大事な台詞なのに
すっかり忘れてしまった


安藤サクラの
泣きの演技にやられて
涙腺崩壊


ケイト・ブランシェットが
オマージュ?リスペクト?
して真似してた泣きのシーン
って絶対これだよね!
って思った


優しさが時には犯罪になる


母親になりたかった?
母親になれなかった?


とてもとても心に突き刺さる


あなたのことはなんて呼んでいたの?
と言う問いかけに

言葉が出ずに


涙と一緒に


なんでしょうね…


と言ったシーンが本当に秀悦


ただ台詞は間違ってるかも💦




犯罪で繋がった家族
と銘打たれてたけど

関係性がイマイチわからなくて💦

てっきり母と娘で
そこだけは血が繋がってるのかな?
と思って観てたんだけど

じゃあなんで
あのおばあちゃんちにいるの⁉
と言う謎がっ

そもそも
妹ってことだったけど

そうなると

親は誰?!




と終盤は次々と明るみになる展開で
え?!どういうこと?!と
脳内パニクりながら観てた(@_@;)


この作品は何度観ても
新しい発見があるかもね



そうそう


結果的に
誘拐になってしまったけど
虐待してた親は裁かれなかったし

いけしゃあしゃあと被害者面して
テレビのインタビューに
答えていたりと


犯罪者として
捕まってしまった人より
そっちの方に怒り心頭だわ!とか


結局、虐待は続くわけだしね


虐待から守ってお世話して
子供が懐いていたのに
待っているのに
無情にも裁かれるし
あの子は何も変わらないし


確かに見終わった後に
当然ながら
スッキリ感はなく
もやもやしたものが残るんだけど


それが現実なのだと
突きつけられる


うわっちょっと感動!
と思ったのが
駄菓子屋のおじいちゃんは
万引きを
見てみぬ振りをしてたってこと!
そうそう出来ないでしょ!
そんなこと!
心の広さと言うか
本当に困っている人に然り気無く
差しのべてる優しさにやられた!


これ(万引き)妹にはやらせんなよ


って台詞だけなんだけどね



もう
うわ〜〜〜っ!って感じで
たまらなかった

ちょっと涙


観てから
約十日たってからの感想だから
直後の感想とはかけ離れた感じに
なってるかもしれないけど
時が経って
記憶や心に残ってるものは
鮮烈ものだけなのかもしれない


もっとここも良かった!
ここは気になった!
これはこれ
あれはあれ
みたいなのも後から
思い出すかもしれないけど


それは
いつかまた何かの機会に



TVで放映されることは
稀だと思うけど
放送されることを期待

放送されたら
絶対観る


万引き家族 公式サイト





観たのは
いつも映画館

郡山テアトル


公開前から行こうと決めていたけど
やっぱりお得な料金で観たいと画策

前売りだと1400円
レイトショーなら1000円
でも今回は夜は不可なので
レイトショーは無理。
よくあるクーポンや
指定駐車場割引でも
300円しか割り引かれないから
1500円になっちゃう


駐車場は銀河パーキング
確か日中は何時間停めても
500円なんだけど
17時以降は時間で
料金が発生するから
そこら辺を加味すると
回数券使用して日中に観ても
お得感は同じくらいなのかも?



映画をよく観る
いとこのKちゃん情報で
五枚綴りの回数券があると。
1000円×5枚で5000円
ただし期限が半年以内

だったんだけど
先日出向いて確認したら
値上がりして
一回1200円に!
つまり1200円×5枚で
6000円に!

半年以内に
絶対劇場で観たい映画が
あるのかが一番のネックだけど
一か八かで購入!








劇場入り口の券売機は使わずに
係員?さんから直接購入


早速2枚使用


9時50分からの回

9時35分入りで
すでに開場してた

観客は少ない
最終的に20人いたかいないか


真後ろの真ん中の特等席は
取られちゃってたので
その並びに座る


上映後、館内から
ロビーに出たら長蛇の列


R指定だから仕方ないけど
客層は私も含め
圧倒的に中高年以上
男女差はあまりなかったように思う


ロングラン上映になるのかな?

多くの人に観てもらって
もやもやしてもらえますように




 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

2018.07.11 Wednesday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 紫陽花201806@翠ヶ丘公園 | main | 風の香 Fuu cafe deランチ >>