<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

目撃!追突事故



3月30日(水)

コメダから別の目的地へ
T子と私、それぞれの車で向かう事に

私は場所は知ってても道順は分からないから
後をついていくことに

初めて通る道

大きな幹線道路。
2車線だった気がする


多分、私の4〜5台前の車が低速走行してて

多分(全部多分)、その後ろの車が急ブレーキ
とは言っても、キキーッとかの緊急性の高いレベルではなく、
それに続いて、みんな軽く急ブレーキ。

低速だったから、それぞれに車間距離が空いてなくて
急ブレーキになった感じ。

前のT子も急ブレーキ。

ちょっと私の反応が遅くて

良いお天気だなぁ〜
なんて思いながら運転してて
低速だったし、
ちょっとリラックスモードだったかもしれない
ゆう★

助手席に置いてあったバッグが
座席の下に落ちるくらいの
急ブレーキを踏む。

前方の車と同レベルの急ブレーキだと自負。

でも、これは後々後悔ね
ゆう★


もうちょっと余裕を持ってブレーキが踏めてたら
ちょっと違ったかもしれない。。。

つまり車間距離を取っていれば

いや、あまり変わらないかな
汗


私の後ろの車も多分、急ブレーキで停まる。

次の瞬間。

ドカン
!!とガシャン!!が混ざり合ったような
独特の衝撃音


えぇぇ
!ぶつかった!

と思ってバッグミラーを見たら、

後ろの車の(多分)バンパーがひしゃげて
車体からはみ出てるのが見える。

えぇぇっ
ポカーンネコ!!!!!!


追突したその車は黒で(確か)
いや、後ろが黒い車で追突した車が白だったかな
?

バンパーがボフッとひしゃげて空いてた。
バーンと開いてるわけではなく、


うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。。。。


これ、行っちゃってもイイ感じかな
!

でも前のT子の車が走り出したから
私もそのまま走り出す。


で、その時、思ったのが、
これ、一歩間違えれば
私が巻き込まれてた可能性大だよね
!

追突されてたのが私だった可能性も!!


これが前方で起きてたら
それもそれで予定大狂いだよね
!


間一髪だったと言うべきなのか・・・


いくら自分が気を付けてても
相手にやられたら、一巻の終わり


車両保険は高いけど、
こー言う事故を考えた時は
やはり入っておいた方が無難なんだろうなぁ〜と

泣く


今は、任意保険に入らずに運転してる人も多いって言うし
相手が保険に入ってないと、
もうどうにもならないとも聞くし

こればっかりは、運としかいいようがないんだろうか。。。

泣く

間近で目撃してかなり衝撃とショックを受けた


車間距離、大事

保険も、とっても大事







 
JUGEMテーマ:日記・一般
2016.05.10 Tuesday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@そして帰宅



3月5日(土)



16:49四倉で休憩




色々お土産も売ってたんだけど
全然お腹空いてないし、ちょっと疲れも出てるかな〜
んー
もう予定よりかなり押してるしと言う事で
トイレ休憩のみですぐに出発


もと来た道をただただ帰るだけ。

常磐道
磐越道
あぶくま高原道路

福島空港のところで降りて


18:00頃須賀川市内


四倉PA


一日中曇りのお天気でちょっと残念
汗
でも雨に降られなかったし
カンカン照りじゃなかったから良かったかな
おやすみ

全走破約400キロ

でも思いの外、腰も痛くならずに運転できたから良かった
ハート
長距離運転できるかな?と心配してたんだけど
こまめに休憩したのが良かったかな
?

来年もまた行くかもしれないし行かないかもしれないし。
年内に行くかもしれないし行かないかもしれないし

いつか第一原発をこの目で見てみたい
そんなプランのルートを考えるかも



またいつか。また。





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.16 Saturday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@浪江



3月5日(土)



浪江町

15:58


浪江ICに通じる、多分、唯一の道路。


もっと象徴的な場所もあったんだけど
わっと停まってわっと撮って走り去る
みたいな。







道路脇のバリケードは去年とまったく変わらず

以前と変わったのは、
去年工事してた高架橋
?の工事が終わり
去年、ビビって引き返したほど高かった数値が
だいぶ下がってた事。

忘れてしまったけど、かなり曖昧だけど
0.2〜0.3くらいの範囲だったような気がする。

ただ、その橋の先、浪江ICに向かうにつれ
線量はどんどん上がって、人が住めるところではないなと
改めて。


浪江ICに比較的近い所の一角に
スクリーニング場があった。

一瞬で通り過ぎてしまったので
感覚的にそうなのかな
?と認識した程度だったんだけど

多分、住民が一時帰宅して戻る時に
そちらで受けて帰るシステムにしてるのだろう。と。

ブログを書くのに調べたら案の定だった。


そして浪江IC入り。16:12

アラーム鳴りっぱなし。当然だけど
最高2.16

16:34にアラームが鳴り止む
(0.30以下に)


浪江IC前から鳴ってたので
トータル30分くらいは高い線量のところに居たと言う事で
どのくらい被曝したかな
?な話は頻繁にしてた


そしてそのまま帰路に。


浪江町
スクリーニング場
ロケットニュース

↓
放射線量検査スクリーニングの基礎知識 /
浪江町取材の記者は1.5kcpm





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.15 Friday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@南相馬 小高区



3月5日(土)

14:39にスタートして6号線を南下

途中海沿いに出られるルートを探してみたけど
やっぱりなかなか難しい
汗

沿岸は殆ど工事中だからガーン


南相馬のどこか

15:01



15:03





15:12



15:22



途中で小高の一本松と言う看板を見つけて
行ってみようかと言う話になったんだけど
やっぱり工事車両ばかりで
行っていいの
!どこ!な感じになり断念ゆう★

小高の一本松を空撮してサイトに掲載されてるのを
見つけたのでリンクしました

↓
小高の一本松


結局、去年見たところを
そのまま同じものを見せたと言う感じで

小高のセブンに寄ったんだけど
その前に裏手にある
いきなり道路が封鎖されてるポイントにも寄ってみる

15:43にセブンで休憩して
15:52スタート

今度は浪江ICを目指して





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.14 Thursday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@震災伝承コーナー



3月5日(土)

道の駅そうまの震災伝承コーナー



売店に向かってる途中で気が付き、
帰りに寄ってみた










撮ったのはこれだけだけど
更に工夫された興味深い展示があった。




これは素晴らしい展示だと思う

伝えること
とっても大事な事だと思う



ざっと見て、13:52 次の目的地へ


道の駅そうま
国土交通省 東北地方整備局
東北地方整備局 震災伝承館





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.12 Tuesday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@道の駅そうま



3月5日(土)

道の駅そうま






駐車場が激混みで暫くぐるぐる。
ちょっと苦肉の策で駐車する
ゆう★


ここで一応お昼ご飯

ん〜
んーでも、これ!というのがなくて

青のり&ホッキ貝コロッケと
唐揚げ串&海鮮串と半ライスを





半分こで
笑

実は早めに食べたおやつが意外と消化してなくて
お腹が空いてなかったから
苦笑

海鮮串は、イメージしてたのと違ってて
ちょっと残念
ゆう★

コロッケと唐揚げ串は美味しかったかなにやりネコ


今度は、売店チェック星


道の駅そうま 磐城国道事務所




 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.10 Sunday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@南相馬



3月5日(土)


相馬ICで降りて、一旦路肩に停車し地図を確認。

相変わらずカーナビもないしスマホもないから
にやりネコ


次の目的は、
南相馬で除染の仕事をしてる叔父の住んでる所を
みてみたいと言う母の希望を叶えるために
南相馬のとある所へ。


そんな大げさな話じゃないけど、
ここまで来たならきちんと辿り着きたいしね。



南相馬に入ると
街の色が明るくなる気がするのは気のせいだろうか。

人がいる町いない町と言うのは
これほどまでも雰囲気と言うか色合いと言うか
ちょっとした生命体のように
違って見えるモノなのかと
去年も思ったけど
今回もまた改めて感じる


確かに人が住まない家は傷んで朽ちていくように
人が住まなくなった町もそうなって
色を失っていくのだろう

それでも桜はいき続け
植物も生き続けるけど


震災と事故当時、過酷な状況に追い込まれた南相馬。

その印象が強いせいか、

同行の母も、同じ県内に住みながら
TV、新聞等の情報のみを見聞きしてるだけのせいか

南相馬の街の普通の営みに驚いていた

数値は自分たちの住む町と本当に大差ない



そんなわけでかなりグルグルしたけど
多分、ここだろうと思う所を見つけて
休み時間に入りそうな時間に合わせて母が電話してみたけど
通じなかったので、そのまま次の目的地へ
12:09



本当は、南相馬の道の駅に寄りたかったのに
高速乗ってきちゃったから
通り過ぎちゃった事に気付き
軽くショック
ゆう★


ちょっと休憩。
とセブンイレブンを見つけたので立ち寄る
12:29


ここで叔父と連絡が取れて、やっぱりあれだったんだ
!
合致して無事に目的達成
拍手


お昼時なので、次の目的はお昼ご飯ハート


南相馬市




 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.08 Friday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@常磐道


3月5日(土)


富岡ICから高速入り


事前に常磐道内の避難区域を通る際の
リスクに関しては繰り返し調べる



今の時期に拘らなくてもいいんじゃないか
とも思ったりしてるけど
やはりカーエアコンを使用しなくても大丈夫な
この時期がベストだと思う
と言うか、例年なら暖房つけないと寒いけど
今年に限ってはあたたかくてね、丁度良かった。

今回は、高線量地域を通るので
窓は勿論、カーエアコンも使わずに走行で。
この車にフィルターはないし
もちろん外気ではなく内気で。
でも多少は入り込んでるとは思うけど
ゆう★


正直、怖いと言うのもあるけど
ずっといるわけではないし
レントゲンでの被曝
飛行機での被曝
元々土地的に線量が高い地域での被曝
宇宙からの放射線
など、放射線と無縁で暮らすことは不可能だし

だからこそ、無用な被曝は避けたいわけだけど。

なんと言ったらいいのかなんだけど。。。
過剰に被曝を恐れて福島を毛嫌う人には不信感があるし
かと言って、低線量でもそれぞれの感受性によっては
リスクがあるから安全ばかりを謳う人にも不信感。

でもやっぱり

ずっとけたたましくなるガイガーカウンターを
聞いてると人が住むところではないんだなと
改めて。

そして見えない恐怖も少々。


でも不思議な事に
同乗者が不安がってると、それを解消しようと
安心論を語ってしまう自分もいて。




そんなわけで走行中の車内線量の最高は2.14

ただ、私のガイガーくんは校正をしてないものなので、
なんとも
ゆう★
ポイントポイントに設置されてる線量計の数値は
HPに載ってるものとほぼ同じ。


第一原発見えるかな
?と時々海側を見てみるけど
それらしきもの見えず。
残念。この目に捉えてみたかったな。

6号線じゃないとダメかな
?


高速道路から見える町の様子も

人が住んでないと分かってるからなのか
分かっていなくても感じるものなのかは
分からないけど、
やっぱり違和感ありで、


そんな事を思いながら走ってたら



浪江で降りようと思っていたのにICを見逃して、
相馬ICまで来ちゃた
ゆう★

11:33
相馬ICで降りる


常磐道を利用される方へ
現在の放射線量について
常磐道通過における被ばく線量について
放射線リスクについて
帰還困難区域を含む常磐自動車道及び
国道6号を通過する車両の積荷に対する
放射性物質の付着調査結果について(pdf)

放射線被ばく早見図(pdf)





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.07 Thursday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@富岡



3月5日(土)

10:36。富岡入り


右手に第二原発 0.23

本当は、原発付近まで行ってみたい気もしたけど
やぱり関係者じゃない車両がうろうろしてると
注意されるかもしれないと思って断念
ゆう★
別に敷地に入ろうと思ってるわけではなく
なんとなく遠目からでも確認してみたいなあ〜と
言う気持ちだけなんだけど。

それは、第一原発の方に対しては
更に強い思いでもあるんだけど。


10:38。0.32

線量が上がってきた。


富岡から高速に乗ろうと計画してたから
その富岡ICを目指してたんだけど
迷って富岡町内をぐるぐる
ゆう★

山の方のはずだからと山の方へ向かってみたけど
ちょっと方向が違うみたい
ゆう★

町の中の線量はそれ程でもなかったのに
山の方(まだ住宅地はある)は線量が最高0.71とかあり
除染もまだ一部なんだなぁ〜と言う印象
汗


もう一度、町の方に戻り

結局、町内をぐるぐるしてるうちに
交差点で右側にバリケードのある場所に出て





そこを左折したら、あれ
!これってもしかして!な場所に



違うかもだけど
汗


今日はどんより曇ってたから尚更色がなく
とっても寂しそうな雰囲気

誰もいないし何も走ってないし

線量は多分、0.30以下 0.20前後だったかなぁ〜
もう曖昧
涙

バリケードの写真は窓を開けて撮ったけど
この桜並木の写真は中からフロントガラス越しに


町の中は当然だけど
震災当時のままのところがまだまだあって
窓ガラスが壊れたままとか。。。

あちこちで工事をしてるので
結構、思いの外車が通行してたり
工事現場では交通整理の人が旗を振ってるし

それなりの線量だけど
ここで一日ずっと立ってるのかなぁ〜と



とりあえず地図を確認しつつ
高速道路を見つけたのでそっちの方へ

でも入り口が分からない
ゆう★


トラックの後をついて行ってみたら
高速の入り口を見つけた
!って感じだったかな。

どんな入り口だったかも忘れちゃった
ゆう★

と言う事で、

富岡から常磐道に入り北上。

高線量地域を走り抜ける。
いよいよ。


富岡町
富岡町 町内放射線量マップ





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.06 Wednesday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

浜通りへ@Jヴィレッジ前ファミマ



3月5日(土)

いわき四倉で降りて北上。

楢葉町入り。

そろそろ休憩をと言う事で
ファミマを見つけて休憩
拍手
10:07


Jヴィレッジ前店

お〜
!向かい側はJヴィレッジなのかな?


もう10年前くらいだか記憶は曖昧だけど
一度だけ立ち寄った事がある

店舗を背にして写真を撮ったんだけど
あの煙突は何かな
?




お腹すいちゃったからおやつを購入
クスクス


なんとなく、
私たちはいかにも部外者って思われただろうなぁ〜と。

店員さんには女性の方もいたけど
客層はほぼ男性。
しかも工事(復興)関係者とかだろうなぁ〜
と思われる人ばかり。



やはり通常の街中のコンビニとは
明らかに違うと言う感じ
それは最近まで避難指示区域だった
と言う背景があれば当然の事

品揃えは、他のコンビニと違いがないような気はしたけど
やっぱりお子様向けのものはなかったような
?
そこまでじっくり見たわけではないけど
客層から、男性が食事に困らないであろう
ラインナップな気がした

そうそう
!
本のコーナーも圧倒的に男性向け雑誌が多かった。


おやつを購入して車の中で食べて
再びスタート
拍手
10:25


線量まで記録できなかったんだけど
ここら辺はいつも見てる数値と大差なかった気がする

北上してて一部0.2以上に
上がったところもあったかもだけど
そんなにびっくりするような数字ではなかったと思う



そして富岡入り
10:36


ファミマ
Jヴィレッジ





 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
2016.04.04 Monday 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 6 PAGES | >>